あなたに合った育毛方法とは

生活環境や体質で変わる育毛方法を紹介します。

Written by:

学生時代は髪の毛が太くて多く、なかなかまとまらないので、学校に行く前のヘアセットにかなりの時間をかけていました。
それが本当に面倒だったので、当時は美容室で髪の毛をすいてもらうことで、量を減らしてまとまりやすくしていたことを覚えています。
あれからかなりの年月が過ぎましたが、最近は髪の量が当時に比べるとかなり減ってしまったようで、髪をすいてもらわなくても、ある程度はまとまるようになったのは良いものの、パサつきが目立つようになってしまいました。
ブラシでとかしたり、お風呂場で髪の毛を洗うたび、髪の毛がごそっと抜けたりすることもあるので、嫌な気がしてたまらないのですが、さすがに女性だし、禿げることはないだろうとタカをくくっているようなところがありました。
しかし先日、親戚のおばさんに久しぶりに会ったところ、かなり頭髪が薄くなっていて、地肌が透けて見えるような状態になっていたため、これは自分もいずれはこうなるかも知れないと、怖くなってしまいました。
そんなわけでようやく育毛を始める決心がついたのですが、最初はシャンプーを市販のものから育毛用のシャンプーに取り替えることから始めました。
育毛用のシャンプーはノンシリコンで、髪の毛に良い成分ばかりが詰まっているものを選んで使うようにしていますが、地肌の落としきれない汚れを取り除くことで、頭皮環境をかなり改善出来るようなので期待したいですね。
夜更かしせずに睡眠をしっかり取って、ストレスをためないようにすることも髪には良いそうなので、生活環境も見直すようにしたいですね。

Catogories: 必要に迫られた時